小田原駅前のゲストハウスで「ウッドデッキお昼寝プラン」 デイタイムニーズに対応




小田原駅から徒歩3分のロケーションで4棟10室を運営するゲストハウス「Tipy records inn(ティピーレコーズイン)」(小田原市栄町2)は、ウッドデッキで昼寝のできるプラン「ティピーでピクニック」を提供している。


Tipy records inn代表の内田佑介さんは「ある日いつもの様に干した布団を見て『このまま昼寝したら絶対気持ちいいはず』と、このプランを思いついた。日当たりの良くなる昼12時から開始して、ウッドデッキの上で持ち込みのランチを食べた後にゆったり暖まった布団で昼寝を楽しんでもらうサービス」とプランの内容を話す。  「Tipy records inn」では、在宅勤務やリモートワークが行われるようになってから、デイタイム利用への問い合わせが多くなったことから、全室個室のコワーキングスペースとしてのプランも始めており、新しい利用ニーズへの対応を充実させている。  昭和テイストの残るエリアに佇む築65年の古民家「Tipy records inn」、築50年の元旅館をリノベーションした「Tipy reocrds house」、小田原駅東口徒歩5分の繁華街に位置するワンルームタイプの「Tipy reocrds room」と「Tipy reocrds inn Daisy」の4タイプの施設を持つため、多様なニーズに対応できる特徴がある。田中さんは「今後も個性ある施設を有効活用していきたい」と意欲を見せる。  ウッドデッキで昼寝のできるプラン「ティピーでピクニック」の料金は3時間1,500円(ドリンク付き)。


【提供元】https://odawara-hakone.keizai.biz/headline/3298/