若年層のテレワーク応援キャンペーンも!働き方改革を“はかどり方改革”に。気軽に使えて“ハカドル”仕掛け満載の非会員型コワーキングスペース『HAKADORU(ハカドル)』 事業開始




昨今の働き方改革により多様なワーキングスペースが求められる中、「短い時間で集中して仕事や作業ができるオフィス外空間」の需要の増加が見込まれます。短時間で集中するためにカフェやコワーキングスペースの利用も広がりつつありますが、カフェは電源席やパーソナルスペースが少なく、コワーキングスペースはビル上階の立地や新規ユーザー登録などのハードルもあります。このような状況を踏まえてトーハンでは、カフェとコワーキングスペースのメリットを組み合わせて、空き時間にカフェで仕事をする人や不定期にデスクスペースやコワーキングスペースを必要とする人などを対象に、仕事が”ハカドル”環境を提供したいという思いを込めた新規事業『HAKADORU』を開始します。


『HAKADORU』では、カフェの利便性やサービスクオリティとコワーキングスペースの集中環境を両立させ、さらに、トーハングループで文具・雑貨の商品企画等を行なう株式会社DELFONICSが厳選した”ハカドル”文具・雑貨も店内に用意するなど、トーハンのネットワークを活かしたサービスも充実させていきます。その他に、書籍ダイジェストサービス『SERENDIP』を提供する株式会社情報工場とのコラボーレションも実現し、『SERENDIP』の無料体験や、ビジネス書・教養書を中心に働く人のトレンドを意識した書籍の現物もセレクトします。


店内設備は”ハカドル”環境にこだわり、Wi-Fi環境や電源などの基本的な環境だけでなく、年間8000人以上のビジネスパーソンへの販売実績のあるワークチェアのセレクトショップ『WORKAHOLIC』がセレクトした18種類の最先端のワークチェアや、幅1メートル以上のパーソナルスペースを確保したデスクを用意しました。さらにユーザーが来店後すぐに”ハカドレる”ようにHOT/COLDのおしぼりのサービスや、コートや大きな荷物を預かるクロークサービスをご用意。その他、数種類のフリードリンクに加え、1956年創業の小田原発の人気ロースタリー『スズアコーヒー』がプロデュースする「集中」と「発想」をテーマにしたオリジナルブレンドコーヒー(店内利用100円/テイクアウト150円・税別)の提供を行います。


施設の利用料金は受付後20分毎の時間課金制、会議室の利用は1時間から予約を受け付け、短時間での利用のしやすさを実現しました。


今後は新宿エリアや書店併設型でのオープンを予定し、広く働く人にHAKADORUを提供します。さらに都心部にとどまらず、トーハンが出版取次店として培ったノウハウを活かして地方の書店と協力して出店し、将来は地域の書店を拠点とした地域経済の貢献も目指していきます。


【提供元】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000055790.html